2011年の新年早々1月の6日頃のことです

10日前に、右目だけでパソコンの画面を見ていると
縦、横の線がグニャグニャに歪んで見えているので
近所の眼科病院に行き、診察をしてもらったところ
先生から「加齢黄斑変性ですね、注射を眼球にうてば
ある程度は治ります、大学病院を紹介しますから
正月明けに行ってください」と言われ、それから正月
を挟み不安な毎日を過ごし、大学病院に行ってみました

大学病院の女性の先生に診察を受け、結果はやはり
加齢黄斑変性との事「それより... 右目はともかく
左目の上の方に穴が2つ開いています、こちらを早く
処置しないと、網膜剥離になってしまうので、1時間後
レザー手術します」 突然手術!! 唖然、呆然
どうしょう、手術ってどんな手術?レザーってどんな?
と思っているうちに、1時間が経ちレザー手術!
眼球検査するような機材に顔をのせ、10~20分程
眩しい光を数十回、我慢していただけで終わりました
「綺麗に処置できましたので、黄斑変性といっしょに
これから様子を見ていきましょう」との事

家に戻り、目に良いサプリメントはないかと探したところ
ルテインというのが良く、網膜の障害を抑えるとの事
薬局で、やっと見つけたルテインを飲み続けたところ、
黄斑変性の症状である、黒いモヤモヤのようなものが
気のせいか、薄く、小さくなってきた気がしました、
それから半年後には、先生もびっくりする程、黄斑変性
は正常に戻り、2つの穴の網膜裂孔のレザー手術も
綺麗な状態で安定したとの事でした
ただ、黄斑変性の歪みは今現在もあり、サプリメントは
毎日、朝、昼、夜に、ルテイン、ブルーベリー、ウコン
八目鰻、ビタミンC、DHA&EPA等、数種類を飲み続け
食事は目に良いもの、アントシアニン、ポリフェノール等
が入っているものを、目が疲れないようにテレビは
あまりみないように、仕事以外にパソコン画面を見ない
紫外線を防ぐために、つばのある帽子やサングラスを
外出するときには使用するという生活を送っています。